flower or blood

 

ある日、突然体が軋む様な音を立てて壊れた

血は止まることはなく、止めどなく体の内側から流れ出る

不安と共に体験したことのない激痛に襲れる。

 

 

意識を取り戻した時、私は病室の中で一人。

腕には針、目を向けた先にはポツポツと落ちる点滴

ポタ・・・ ポタ・・・

私の目からも

ポタ・・・ポタ・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA