昔から変わらない事、変わった事、

幼い頃からそうだった。周りの空気に馴染めず、

仲間に入ることが苦手で、足並みを揃えるのはあまり得意ではなかった。

周囲との調和は出来るだけ大切にしたいと心の中では思っているが

うまく理解を得れず、誤解を生んでしまうことは

大人になった今でも多々ある。

 

それは自分に原因があることも重々にわかっている

近しい人たちから責め立てられ続けるのだから

事実であることは受け止めている

 

だけど今の私は

どうしたものか

その内容を受け止めて飲み込める気がしない

 

きっと冷静に受け止めれる精神状態じゃないんだろうな、

と自分で自分を見てみたり

そもそもが人から否定されることを嫌う人間だから

仕方のないことなんだと開き直ってみたりもするが

 

周りは

そんなことなんて知ったもんか、と言わんばかりに

容赦無く責め立ててくる

 

それは本当に雑音にしか聞こえなくて

頭痛を引き起こすほどの痛みで

私はその痛みや不快さから逃げようと必死に反抗してしまう

結果、悪循環を自分で引き起こしてしまう。

 

自分を責めすぎるのは良くない、と言われることは多々あるが

そんな言葉は嘘だったかのように

責められる言葉をかけ続けられるのに

ため息が出てしまう。

 

自分自身の冷静さを取り戻すためにも

少し、環境を変えてみたり、

少し、行動を変えてみたり、

明日は少し場所を変えよう

自分を律し、正すために。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA