答えを導くのは他の誰でも無い自分自身だ。

考え過ぎてがんじがらめ。

「あれやりたいけど●●だからな。」
「お金が無いし、今はやめておこう。」
「時間があるときにやろう。」
「やってみたけど、うまくいかなくて。」
「あと一歩が踏み出せない。」
「やっぱり、出来ない。」
「出来ない自分はダメだ。」

後悔、自責、困惑。

「こうすれば、いいんだよ。」
「要領悪いな。」
「だからダメなんだよ。」
「無理に決まっている」

誰かに聞いては余計わからなくなる。

そして、また行動するのが怖くなる。

「また失敗したらどうしよう。」
「人に言われたら怖い。」

人の目を気にしだしたら
止まらない。負のループ。

「わかっちゃいるけど、中々」

自分自身を責めたくなる。

「もう、嫌。」と

だけど本当にそうか?

あなたに言ってくる人は
あなたの何を知っている?
あなたの頑張り努力
それは自分しか知らない。

人の目を気にするのはわかる。

だけど誰もあなたの責任を
そこまで深くとってはくれない。

親、家族、友人だろうと

やりたいことをやり遂げるのは
あなた自身の力でしか出来ない。

自分を責めたとしても
何も進まない。

出来ない、難しい状況で
どう工夫してやるか?

「お金が無いなら、じゃあこうしてみよう。」
「時間が無いなら、せめてこれだけ。」
「この間は出来なかったけれど今なら。」
「やったことが無いなら失敗して当たり前。」

出来なかった事を責めるんじゃなくて
「じゃあどうしようか?」

思い出せ、自分が楽しかったことを
嬉しかったことを、誇らしかったことを。

あなたにはあなたにしか
出来ないことがたくさんある。

人は皆、才能をもって生まれてくる。
皆、大天才なんだ。
生きているだけで素晴らしい。

ただ、それを開花させるのは
最終的には自分次第である。

答えを導くのは他の誰でも無い自分自身だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA