身勝手な幸福感

 

 

笑えていても
泣いていても
逢えた喜びに比べたら
どうでもよい

そんな身勝手な幸福感

変わらないよねって言葉に
疑問視の表情を浮かべてる
それでも
あの頃と持ってるもの変わらないでいる君に
憧れさえ感じていて

 

 

 

 

それでも
ふと見せる表情には少し大人びた
あの頃と違うこれまでが垣間見えたりして
よく頑張りましたって
よく見る映画見たく頭撫でたくなるんだ

 

分岐点の先
すれちがいの再開
時間も距離も離れてたぶん
あの頃と変わらない気持ちがあって
それよりもいとしさは増してたりしてて
そしてずっとまた笑って泣いて
すれちがいの先で出会えたらって

どうかしあわせにね
そういつも思っている

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA