さーかすないと

 

 

月明かりに気づいたのは
いつぶり?なのだろう
「おかえり」
の言葉に居場所に戻れた気がする

「少し距離をおいたら自分の気持ちに」

なにか生むまでのこと
何かを共有するまでのこと
繋がるまではね
それは少し仕方がないこと

久しぶりに命を削る
久しぶりに命を注ぐ

そして
いつもと違う
いつもの月明に
たぶん初めてだろう
だいぶん前、
あの頃の心をもらえたきがした。

「少しだけ距離をおいたら?」

 

ただいまが心に染みている。

 

「さーかすないと」への2件のフィードバック

  1. 常に命削いでいますサーカスナイトも、青葉市子さんも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA