#16 エンターテインメント。


撮影 ヨシダライト

東日本大震災の後、被災した写真達を綺麗にするボランティアに行った事がある。

家族や友人達と過ごす大切な時間に撮った、何気ない光景。
何ならブレブレ、あからさまなミスショット、撮りたかった人が見切れてるし、向こう向いてたり。

多分、あんな事が無かったら、そのままただの失敗写真として埋もれたままだったのだろう。

だけどそういう事があった時に何よりも愛おしく、大切な写真に変わるのだ。

さて、ジャンルや立場は違えど、私のやってる事も、そのあからさまなミスショットも同じ「写真」だ。

私の写真は作品としてだとか、上手な写真、綺麗な写真としては圧倒的に優っているけれど、それでもあの時の写真達には到底敵わないものが幾つかある。

普段伝えたい想いがあってこうして発信しているけれど、私がやってる事は恐らく見てくださる皆さんが元気で、余裕があって初めて成立するもの。

そう考えた時、どれだけ沢山の想いを込めようと、裏側で苦労があろうと、私のやってる事はあくまでエンターテインメントなのだと思う。

そいでもって先ずは自分にとってエンターテインメントでなければ、その先の誰かが面白がって下さる筈がないとも思うので、自分の「面白い!」に忠実にね。


撮影 ヨシダライト

「#16 エンターテインメント。」への2件のフィードバック

  1. 圭子さ〜ん、どのブログも共感しまくり、そして元気をもらっています╰(*´︶`*)╯♡

    圭子さんらしい表現をずっと続けてくださいね☆

    1. マイさんありがとうございます!
      自分の表現だけは自分で守りたいし、芸術だとかアートだとか論じる前に、前提としてエンターテインメントであるかどうか?って凄く大切だなって思ってます。
      そして
      エンターテインメント=日々のじぶんだけの楽しみ

      かな(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA