自分を貫くこと

わたしは普段インスタグラムに作品を投稿している。

インスタグラムにはいろんな人がいるので、作品ではなく美しい風景や旅先でのスナップ写真を投稿する人たちも勿論いる。

そんな中で自分の作品を堂々と投稿し続けるのは結構気合いが必要である。

例えば、この曼珠沙華は石川さゆりさんの天城越えの世界、女の情念を描いたものなので、狂気的な美しさを表現したかった。

でも、わたしの作品を見た人の何人にそれが伝わるのか?

また、個性が強ければ強いほど、好き嫌いが分かれるので、不快に感じる人も出てくるかもしれない。

かと言って、自分を曲げてまで今流行のフワッとした優しい表現をしたくはない。

いつもここで葛藤が起きる。

インスタグラムは簡単に作品を投稿はできるけれど、わたしの作品を本当に好きで見てくれる人にじっくり見て欲しいなという気持ちが大きくなってきた。

先延ばしにしていた個展を開く時期なのかもしれない。


「自分を貫くこと」への2件のフィードバック

  1. 個性が強いのっていいコトだと思います
    それを表現するのって簡単なコトじゃなくて
    ボクは入り込んでウルウルしてますが😭
    全てのコトに賛成、反対は存在するので
    あまり葛藤し過ぎない方が…
    ボクじゃ、説得力とか無いですけどね😅

    1. KAIさん、ありがとうございます😊
      コメントとても嬉しいです❤️
      つまんないことで悩んでるなぁと自分でも思うのですが(´・ω・`)
      もっと写真を楽しまないといけないですね。
      ありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA