ALIVE


わたしが写真をはじめて一番最初に撮ったのは、道端に咲く花だった。

しばらくは道端の花にしか興味がなかったので、それしか撮らなかった。

小さい花が精一杯咲いてる姿にとても感動したからだ。

今はそれ以外のものも撮るようになったけど、すごく疲れたり、何かにつまずいた時、もやもやした心を整理したい時は、道端の小さい花に逢いに行く。

彼らは何も言わないけれど、さっきまでモヤモヤしてた心はいつのまにかスッキリしている。

それがすべて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA