Tears

前を向くには ちゃんと目の前を見るコト

当たり前のようで 当たり前じゃないコト

ボクは物事を客観的に見れてないコトが多い

そう 教えてくれる人がいた

きっとその人は、ボクに言ったコトも

覚えていないだろうけど(笑)

それでいいと思ってる

悔しさや 悲しさは 糧になる

自分の原動力に 繋がって行く

そう感じていたい

言葉に含みや願望を 込めるのではなく

ストレートに伝えるコトは

いろんな言葉が溢れてる

日本では 難しいかもしれないけど…

好き

嫌い

当たり前のようで そうじゃないコト

完璧だと思える人は 多くのコトを抱え

自分の中で消化し 葛藤しているのかもしれない

好き 嫌い をきちんと

伝えられる人でありたい

KAI

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA