新しい私を求めて

私は心の中で静かに決心をするために

夜明けの海に出かけた。

私自身の信念を立て、

私はそれを貫き通すと

心に決める

私の想いに、波の音が静かに返答をしてくれる

周りになんと言われても

私を一番知っているのは私自身

太陽が少しずつ顔を出し始めると同時に

広大な海に、声を届けるんだ。

” 今日から新たな私を始めます ” と。

少しずつ、少しずつ

固まってしまっていた殻が徐々に剥がれ

静かに、そして少しずつ

地平線から顔を出し始める太陽の光を肌に通す。

新しい私は、虹色に光っていて

今までになかったたくさんの色に包まれている

誰にも負けない、私だけの色。

一番に、とびきりに、光り続けるんだ。

地平線の向こう側にまで

私の光を届けるんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA