私の存在証明

 

私はずっと自分の存在を否定して

生きてきた。

 

 

家庭問題からいじめと

人のせいにして生きてきた。

 

気がついたら

私は病気になっていた。

 

今度は病気のせいにして

生きるのをあきらめようと

試みた。

 

だけど神様は私を

死なしてはくれなかった。

 

・・・だから

 

「一度きりの人生やりたいことをやって死にたい。」

 

と思うようになった。

 

 

 

それから私は

好きな絵を描いたり

美術・被写体モデルを

やるようになった。

 

好きなこと、やりたいことに

どんどんチャレンジして

表現活動をするようになった。

 

色んな人と考え方に出会って

色んな経験をした。

 

 

 

そしたらもう

病気なんか無くなって

生きるのもなんだか楽になった。

 

全ては自分の考え方次第

なんだと気が付いた。

 

 

 

 

あんなに悲観的で

自己存在を否定していた

私が今じゃあ

周りから理解されなくても

 

「やりたいことをやりたい。」

 

と、どんどん前に突き進んでいる。

 

 

そう、人は変われるのだ。

 

 

 

たくさん人に迷惑を掛けたから

今度は人の役に立ちたいと

思うようになった。

 

表現活動を通して。

 

けして私の表現活動は

皆には理解を得られないかもしれない。

 

表面的に見れば

おかしな人と思われるかもしれない。

 

 

 

だけど私は

 

「やりたいからやるんだ。」

 

人生は好きなものに囲まれたい。

 

私のように

傷つきやすくて

自分に自信が無くて

自分の存在まで否定して

生きづらさを感じている人に

生き様で勇気を与えたい。

 

 

色んなことに挑戦する私の姿を見て

 

「あんな人がモデルをやってるんだったら

私も出来るかも。」

 

「私も色々やってみようかな。」

 

と思ってもらえたら嬉しい。

 

 

私の身体は作品。

そして私の人生はキャンバス。

自分の好きな様に描いていきたい。

 

 

生き様という作品づくりの過程で

誰かに勇気を与えられたら

それはとても幸いである。

 

 

そう、それが「私の存在証明」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA