15歳の君へ

 

15歳の君へ

 

居場所が無くて、寂しかったね。

 

「どうせ私なんか誰にも愛されない。」

と言ってひねくれていたね。

 

「キモい」って言われたくなくて

ずっと下向いて歩いてたね。

 

 

15年後の私は前を向いて

ズカズカ歩いているよ(笑)

 

なんならヌードになってるし(笑)

 

 

人を愛することを知り

愛されることも知って

自分を愛する大切さを知った。

 

消して君は

「愛されていなかった。」

訳じゃないんだよ。

見方を変えると世界は変わるんだ。

 

 

苦手だった

「人と会話すること」は

好きなことに変わり

 

上手く笑えなかったのが

今じゃあ、たくさん笑顔になって

ニヤニヤしているよ(笑)

 

 

 

人は変われるから大丈夫。

 

 

そして更なる15年後、20年後は

もっと素敵になっていくでしょう。

 

 

 

君は素敵だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA