春の訪れに喜び勇み、ここに立つ

  春の訪れに喜び勇み、ここに立つ もう、雪解けの 花びらさえ舞い散り消え去った 風光り空仰ぐ今この時に 心から湧き上がる叫びに似た声に耳を傾けている 春の訪れに喜び勇み、ここに立つ     … “春の訪れに喜び勇み、ここに立つ” の続きを読む

無題

ふわふわと断続 けれど しんしんと真実のあるもの 先日、親しいお客さんが亡くなられた 共に 大いに笑い、大いに泣いて 時を共有していた数少ない関係の人 たぶん過労死 毎日明け方まで仕事をし 休日のほんの少ない時間で 髪の … “無題” の続きを読む

たがために

月刊アングラVol.10 裏表紙より

喜びは誰かが先ではなく 自らが先であること。 単純じゃないけど 忘れてはならないこと。 誰かを喜ばせる なんてことのエゴに 道は外れていくのです。 私自身への喜びが 伝染していく。 単純でないこと 忘れてはならまいこと。 … “たがために” の続きを読む

わたしの流す一滴の欲望

わたしの流す一滴の欲望 2021年最初の月刊アングラ Vol.10のタイトル。 月刊誌に書いた文章を抜粋し動画にしています。 1Roomでモデルをお願いしてるrinaさんに 朗読と動画協力してもらいました。   … “わたしの流す一滴の欲望” の続きを読む

キャンドルナイトのお呼びかけ

星の輝を見たのは いつの頃だろう 夜の風の声を聞いたのは いつの頃だろう 真っ暗な中 ろうそくのあかりだけで過ごしたのは いつのころだろう     夜の地球 街の灯が描く にぎわい 眠らない星 だから … “キャンドルナイトのお呼びかけ” の続きを読む