突然ベジタリアン生活になった話【前編】

皆さんお久しぶりです、琥珀です。コロナは大丈夫ですか?私は今年の2月上旬からベジタリアン生活を始めました。ベジタリアンいうても乳製品や卵も食べるタイプ。調べてみるとラクト・オボ・ベジタリアンという名称らしい、欧米のベジタリアンは大半がこの部類なそうな。

まあ今まで添加物も防腐剤も体内に常に入れてたんだし、ちょっとくらい身体も変化するだろうなー、、っと軽い気持ちで身構えてたら、実際はちょっとやそっとの話じゃなかった!!そんな私の変化を前編では主な体の変化、後編で排毒・思考の変化についてお話しようと思います。これからベジタリアン生活してみようかしら、、という方も参考にしてみてください。

なぜ突然ベジタリアン生活が始まったかというときっかけは引越しでした。同居人が元からベジタリアン、さらにオーガニックという生活でしたので、私がそれに合わせる感じになりました。嫌々ではありません。憧れがあったんです、オーガニックという生活に。お肉や魚はなんとなく控えることにしました。(まだお魚はたまーに食べますが)

大きな変化といえば2つあって、ひとつはやっぱり体重でしょう。今年に入ってからと比べると5キロ体重が落ちました。特段食事の制限はしておらず、むしろ炭水化物をたくさん食べるようになりました。それでもするりするりと落ちていく。野菜のパワーは強いです。それに合わせてお通じがとてもよくなりました。私は月のものの5日前ほどからお通じが全く来ないのですが、それが無くなりました。驚きですね。

そしてもうひとつはぶつぶつ乾燥で万年悩んでいた肌がとても綺麗になりました!!変化は2週間程で現れました。ボディソープではなく牛乳せっけんの赤箱を使いはじめ、しっかり食物繊維をとってお通じがよくなったからでしょう。二の腕や足のぶつぶつが今ではほとんど消え、乾燥肌と診断されたお顔は普通肌に昇格することができました。

とてもいい変化、ですがいい変化には必ず悪いこともついてくる·····そう排毒。排毒とは身体がいままで溜まった毒素を排出すること、後編ではそこからお話することにいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA