絵空事の現実001

Underground 絵空事の現実

教室の窓際
一番後ろから3番目に座っている彼女
かきあげる髪の毛に木漏れ日がさして
一瞬、目を奪われてしまった
よく見る映画のワンシーンのような・・・
誰かと心を交わしたいなんて思える瞬間は
こんな些細な光景で

けれども鮮明に目に焼き付いている
大切に思おう、そう思える何かは
だれであってもその気持ちを忘れず
気持ち交わしていかなきゃ
そう思うんだ

けど現実は程遠い
綺麗な心と思いつつ
醜くさらした自分を見てると
誰とでもの会話は難しく
うつむいて何もしゃべれず
虚勢を張って違う自分を演じてしまう
さほど世の中の人はそんなこと
気にも留めていないのにね

始まりのSNSの魅力ってそんなとこにあった
長く続いてると別のものになっていくけど
人との距離は想うほど大切で
まだ知らないあなたに向けて
敬意と思いやりをもって言葉を交わせる場所
日常の会話を待たなくてもよい場所
そう思える世界は僕を魅了し
そのことに取りつかれていった
踏み込んでしまわないでよい何か
人を傷つけないでよい世界は
僕にとって心を保つ唯一の場所
そうあり続けられるもう一つの
絵空事の現実

女の子がある日声をかけてきた
男の子がある日微笑んでくれた
映画でいうなら第二幕である
すべての自分を知られてしまうかも?
みみっちい虚勢を張った自分が
声色を変え、顔を隠し
きみが思う私像を探り
きみに合わせる
けれども君はそんなこと探る様子など
みじんも見せず
皆がする日常の会話で私に
声をかけてくる
一度だけでなく何度もね

ちゃんと会話をしなきゃ
ちゃんと答えなきゃ
しっかりと僕、私で会話を交わさなきゃ
そう思う繰り返しは
少しありのままで良いのだと
わたしの現実に色を着けてくれた

絵空事が現実へと変わりゆく
瞬間である

たまに理解がすれ違い
交わしたいという気持ちが
離れるときもある
けれどもあきらめず思いをつなげていく事は
本当に絵空事を現実に引き寄せる
力なのかもしれない

追伸
けれども離れている分、失うことも容易で
さよならも日常
だからこそ
絵空事も今見てる現実も
繊細に想いを乗せて
最初に見た光景のまま
大切に育んでいかなきゃ
そう思うんだ

Model namuさん
絵空事の現実、そして君と始めたこと

「絵空事の現実001」への4件のフィードバック

  1. 自分にはちょっと(いや結構)難しい感覚、、、難易度で言ったらMORE機能くらいです。

    1. ユーケスさん
      コメントありがとうござます😊
      ごめんなさい🙇‍♀️今まで気付かなかった🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️
      確かに自分で言ってても難しいかもって思ったり
      しますです。

  2. わたしが思ってることを代弁してくれたようで嬉しいです。
    絵空事の現実って幻想と現実の狭間のようで、多分それがあるから生きられる。
    たまに苦しくなるけど。

    麻薬みたいだなとも思ったり。

    付き合い方次第なんだろうな。

    1. ほんとに
      幻想中毒ですよね
      もう現実ではなくてはならない存在で
      なかなか現実とは
      お付き合いできなくなっちゃいました
      バランスって大事ですよね
      もうどっちかっていうと幻想よりですが
      マイさんのブログも同じ世界観
      楽しみにしてます。

      アングラのブログはのんびり心の置き場所だと
      思っています。自分の幻想留められればなって
      連投?になるのかな?でもね
      SNSとは違うからたくさん残してこうと思います。

      読んでくれてありがとうございます。

      マイさん♪
      また明日(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA