Declaration

 

構図
下描きから
細かく線を重ねてって

順番や
道具や
気分なんかで
絵は変わる

たぶん誰よりも固まっていないんだと
そうちゃんと自覚しているんだ。

最近ライブで
具象でない抽象で描く機会が
何度かあった。

今年は絵描いてなかったな
そのせいか
ほんとにダメダメ

抽象って適当って言われることあるけど
やはりいつもの線がちゃんとしてないと
ほんとにただの適当なもの
これは僕の場合だけどね

だからかなりへこんでいた
そんで
ちゃんと描いてこうって思った。
いつもは
Tシャツに色使ってだけど

今回は最初に帰って
鉛筆で

どれだけ適当だったか
思い知らされるね

だから
もう20年ぶりくらいに
本格的に鉛筆を持つことにした
やりなおし

子供だった頃のあの時のように
ぼくにとって
絵はストレス発散ではないから
心のままに

そして
本格的にちゃんとやろうって思った
それは
安易に使われている
artistって言葉ではなく
あの頃の研ぎ澄ましたような
あるべきとこ

 

そう
hagu
アーティスト宣言

まずはここから
アングラ12月号の表紙の下描き
完成までもう少し
どんなんなるかな
楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA