cinematic style/neon


fashion業界を題材としたような映画って

以外にサスペンスやらホラー系の映画の方が目を引く
インパクトやカッコよさ考えると
断然お勧めだっったりします。

 

 

ヘルタースケルター

岡崎京子による日本の漫画。
1996年まで、祥伝社の『FEEL YOUNG』に連載
ストーリーは未完。
2012年に実写映画化され、7月14日より上映

岡崎さんのコミックも素敵で
映画は蜷川実花さん監督でとても狂おしい
ファッション系の映画って
これくらいせめぎあい葛藤し
狂っていく感じが見てて
かっこいいものです。

…………………………………….

先日見た映画もまた
オープニングから見入ってしまって


THE NEON DEMON

 

監督
ニコラス・ウィンディング・レフン
キャスト

  • エル・ファニング
  • キアヌ・リーブス
  • カール・グルスマン
  • クリスティーナ・ヘンドリス
  • ジェナ・マローン


「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督が

エル・ファニングを主演に迎え、究極の美を追求する
ファッション業界に渦巻く欲望と狂気を、
きらびやかに彩られた独特の映像美とスタイリッシュな
音楽に乗せて描いたサスペンススリラー。
トップモデルを夢見て故郷の田舎町から
ロサンゼルスに上京してきた16歳のジェシー。
人を惹きつける天性の魅力を持つ彼女は、
すぐに一流デザイナーや有名カメラマンの目に留まり、
順調なキャリアを歩みはじめる。
ライバルたちは嫉妬心から彼女を引きずりおろそうとするが、
ジェシーもまた自身の中に眠っていた
異常なまでの野心に目覚めていく。

 

 

…….cinematic-style-neon……….

と、今回のシネマティック・スタイルは
こちらのメーク
前回撮影させてもらったモデルさんのメークに
ビーズ使おうって思った感じが映画の冒頭から
思い切り出ててこんな感じは
とてもうれしかったりするのです。

 

 

映画も撮影もこんな感じで
インパクトだしてかなきゃなって
思った次第でありました。

 

 

余談ですが
ホントインパクトのあるかっこいい映画は
シュールだったりエロかったりグロかったりと・・
関連動画で出てきた↓こちらの作品も見てみたいかなと
思ったりしたわけでした。
内容はほんとグロそう….

 

「cinematic style/neon」への2件のフィードバック

  1. 好きなモノが似てるー‼︎
    ヘルタースケルターは何回も観ました⭐︎
    エルファニングのオシャレですねฅ*•ω•*ฅ♡
    見てみたい‼︎

    ビーズのメイク素敵です(^^)

    1. なんだか好きなものが似てるって
      嬉しいですね。
      最高の褒め言葉のような。
      ヘルダーは映画も漫画も好きです✨🦋
      アルファニングとても可愛かったです。
      映画は少し怖いとかありましたが
      自分は好きでした。
      映像の最初がオープンニングだったのですが
      それだけでもみてよかったって感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA