saloon project/@wwwod


何年か前
3.19「saloon project」@wwwod〜live performance

wwwod/salon/P’s
Collaboration performance live

 

wwwodさんのご協力のもと[saloon project]
開催させていただくことができた。

ある意味ここからが今につながる新たな始まり。
そしてこのことが描いてた夢へとつながっていく。

 

 

 

 

piano/imuzoh


お金がないなら自分の家で個展をやる
パフォーマンスやりたいなら知り合いに頼んで
クラブやバーでやるゲリラでやる
専門の機材がなくとも今あるもの対応する
編集ソフトがないならスマホのアプリで対応する

無理をせず今やれることを
背伸びせず今できることを、そうやって今がある。

このイベントは先にやりたいことの前哨戦だった
その分いろいろとご迷惑もかけたけどな。
矢面に立ってやりたいことやってると
やっぱり、いろいろ言われたりするけど
やらないわけのはいけないめんどくさい性格が
今に至るのかなって思っている

 

それにしても拙いな
粗削り、けどこの繰り返しが先につながるのかなと思わずにはいられない。

wooodさん、ありがとうございました。

 

「wwwod」=「world world world of document」
建築家有馬裕之のスタジオオフィス、
ギャラリー、シェアスペース、レジデンスなどで構成。
空と緑の自然味溢れる場所です。

———————————————

🌸余談
有馬さんとのエピソード

世界的に著名な方とのお話はどなたと話しても
技術や道具、ステータスなどの当たり前のどうでもよい話は一切ない
だから、どんなジャンルのアーティストの方とも話が通じる。
有馬さんとのお話で今でも心に残るエピソードがある。

wooodさんにて、桜が開いたころに。
eventの開催もあって有馬さんを訪ねた

快く話を聞いてくださる中、話の合間に
「桜の花が見事ですね」そう尋ねた。すると
「そうなんだよ、ほら、シギョウちゃん、あそこの桜..」
そう言われ桜を指さされた。
沈黙が1,2分続いた。
すると桜の花びらがはらりと枝を離れた
「ねっ♪」
そう言われしばらくまた沈黙が続いた。

音のない静かに流れ、そして色が変わる
あの瞬間を今でも忘れれない。


こんな人になりたいと思えた出来事だった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA