#10 ROUGH NECK

東京オリンピックが決まった年に。
7年後なんて何してるか全然分からないねー!

なんて面白がって話していたら、いざ開催の年に入ってもオリンピックが開催される頃に私は何をしているだろうか…?

って面白がって話している。

成長してないねぇ〜。

2月末に介護士の仕事を退職して(正式には3月は丸々有給消化)無職になりました。

勿論先の事を考えて退職したのだけれど、幾つかある選択肢の中からどうしようかなぁ〜?ってのーんびり。

こんなにのんびり構えているのは初めてかもしれない。

何となく、この機会が終わったら次は当分ゆっくりは出来ない気がして、腹を括ってのんびりしようとしている。

最近はフリーランスで働く人が増えていて、特にアートに関わる人達の中では何か企業に属しているのがいけないのかしら?って思えてしまう様な空気感も時々あったりするのだけれどこうやって有給消化を満喫出来たり、失業保険が出たり、その間にあらゆる可能性を模索出来るのは悪く無い。

先日私が前から好きで見に行っている地元のバンド、ROUGH NECKのライブを見に行ったのです。

そこのベーシストのTakashiさんが面白い事を仰っていました。

「昔、しょっちゅうライブばっかりしてた時期があって、ずっとライブしてるもんだから“俺らやってる!“感は凄くあったんだけど、途中でその割にお客さんが全く増えてない違和感に気付いた」

あと

「何事も51%まで持って行けたら、100に近付く様に努力が出来る。
でも、49%で止まったらその先は無い」

って話。

こうやって言われてみたら凄く当たり前の話なんだけど、意外に気付かない事だよね…と思って凄い府に落ちた。

一つ目の話は人の心を掴むための何かが圧倒的に足りて無い証拠だし、二つ目の話は視点を変えたら51%まで持って行く努力が出来ない事は自分がそこまでやりたいとは思って無い証拠。

これは自身が活動する上で大きな指針になりそうよ。

ところで普段撮られる側なので、撮る方はからっきしダメだから手を出して無かったんだけどね、ROUGH NECKのライブ見てたら何か急に真面目に撮ってみたくなってさ。
まぁ、スマホでなんだけど。

いざとなったら私は何を撮りたいと思うだろう…
そんな事を考えながらシャッターを切る。

勿論ステージ全体が写っているものや、全身が写っているものもあったけれど、エフェクターとか、足元とか、メンバーの居ないステージとか…そんなんも随分撮ってて面白かった。

あと、本当は手元とかもっとグッと寄りたいのに寄れない何となくの気恥ずかしさとかね。

結果は散々なんだけど、それでも私が撮ってみたいなぁ〜!って心動かされた瞬間達を記念に貼る事とする。

ROUGH NECK

ROUGH NECKサイト

vo.sercan
gt. SHOUICHI
ba. T.K.C
dr. FUKUYAMA

何だか彼らの曲でPV作りたい気がするけどな…
と、発信だけはしておく(*^^*)

「#10 ROUGH NECK」への6件のフィードバック

  1. その瞬間は誰でも訪れているから、機材も被写体も技術も何も関係の無いところでちゃんと捉えておけるように。だからこそ圭子さんだからって訳だけでもなくて、みんなもっとそれぞれを撮ればいいし、携帯のカメラもあるしSNSもあるしそれ自体は難しいことではないのにな、と思いました。

    1. コメントありがとう!
      これ迄特に撮りたいとか思って無かったのと、特にライブ写真とかは上手に撮ってくれる人がちゃんといるし、撮るよりみていたいと思ってたんだけど、今回珍しく撮りたくなってしまって…
      でも結局一番良い瞬間はつい見てしまって沢山逃したけれど。
      特に何かを撮りたいと思って無い→撮ってみたい!
      ここを動かしてくれた彼らは凄いなって思った。

  2. はじめましてKAIです
    撮る方もきっと楽しいと思います
    圭子さんの文章って
    凄く説得力があるっていうか
    わかりやすいって言葉があってるのか?
    上手く言えないんですけど
    いいなぁて思ったので
    自分は文章はいまいちでして…😅

    お仕事の一区切りお疲れ様でした。

    1. KAIさんはじめまして!
      コメントありがとうございます。

      分かりやすいと思って頂けるのなら嬉しいです!
      手短に、それらしい言葉を並べてハイブランドモノっぽく振る舞う事も多分出来なくは無いのですが…

      かっこいいものって実はあんまり人に優しく無い様な気が私はしているんです。

      なるべく沢山の人に伝わって欲しいから、本当は子供さんが読んでも分かる様に書ける様になるのが理想なんですけどね(^^)

    1. 彼らの事が凄く好きだからこそ撮りたくなったんですけどね☺️
      ライブカメラマンの凄さを感じました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA