#12 カメラマン圭子さん

びっくりびっくり!

先日、スマホで撮ったお世辞にも上手いとは言えないライブ写真を披露したら、早速撮影依頼が飛び込んできましたよ。

何と撮る側で…

しかも内容はバンドのアー写。
いきなり複数人。
人数が多ければ難易度がぐんと上がる事くらいは流石の私でも知っている。

この前一回初めて撮ってみただけである事、それもスマホしか持たない事をお伝えすると、「それより撮る方の感性が大事」と仰って下さった。

実はこれ、私が普段からカメラマンさんにお伝えしている事そっくりそのまんまで、昨夜も同じ事をあるカメラマンさんにお伝えしたばかりだったので、「大丈夫かいなぁ〜…?」と、かなりの不安を覚えつつも、思い切って飛び込んでみる事にした。

「自信が無い時は相手を信じよ。」

「自分の何を良いと思って選んでくれたのか?を良く考える事。色々しようとせずに先ずはそれに徹する事。」

「決して上手くやろうとか、下手と思われたら…等は考え無い事。」

「きちんと意見を交わしやすい様な場にする事だけは気を付ける事。」

これくらいかな。

しかも撮影は数日後だ。
彼らの良さを語ろうと思えば長々と話す事がある程度には知っている。

撮りたいな。

ROUGH NECKのライブより。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA