#46 私たちは消された展私感。


撮影 misa

本日より神保町ギャラリーCORSOにて

【私たちは消された展】開催です!

先ずは主催の酒井さんのインタビュー記事をご覧下さい。私の事にも触れて下さっています。

https://tocana.jp/2021/02/post_198399_entry.html?fbclid=IwAR2eMquBczjvlDow3rI9TVgUw13q2E_rQwwWcobntGhmSm-31ycE4srjEXI

1年前の今頃、私は自身の経験からエロの世界について「男性に一方的に商品される女性達の図」という偏見を持っていた。

「私たちは消された展」はエロの人達の集まりで、お客さんもきっとそうだから、敢えてぶちのめす作品にしてやろう!
そう思ってわざと選んだ作品を展示したのだ。
エロに対する偏見とか、それ迄の自身の経験ごとモヤモヤをぶちのめしたかった。

ところが、である。

いざ参加してみると様子が全く違う。
展示に参加している女性達は出展者もモデルさんも自らエロの世界で生きている事を大いに楽しんでおられたのだ!

楽しみながら消費されている様に見せて、実は消費させてちゃっかりお金を稼いでいるのである。

男性出展者の皆さんもある意味で皆さん本当に純粋に好きな事を楽しんでおられるだけ。

そしてちゃんとそこに「それぞれの信念」が存在した。

私にとっては青天の霹靂!
良い意味で大いに混乱させられた。

昨年の消された展を機にエロの世界で活動したり、エロを楽しんでおられる方との繋がりが一気に増えた。

それまで会社の飲み会の下ネタレベルの話しか聞いた事が無い世界で生きてきた私は、エロと一言で言ってもSNSから流れてくる想像も付かなかった幅広い世界に日々驚きっぱなしである。

私がエロをあんなに嫌がっていたのは、無知な人間が無知な人間との関わりの中で生まれた歪みが原因だったのだと分かった。

相変わらず自身の表現としてエロの世界に首を突っ込む気は無いのだけれど、それでもこの一年の人との関わりで自身の価値観も表現も大きく変わった。

そんな「私たちは消された展」是非私と同じ様にエロに対して偏見を持っている方にこそ見に来て頂きたいと思っている。

そして目を逸らさずに、それぞれの純粋な想いや信念を読み取って頂きたいなと思う。

今回の私の展示はmisaさんに撮影して頂いた作品のみで構成した。
長い間私のファンで居て下さり、各SNSで私の発信を良く見て下さってる方程面白い展示になったと思う。

一見これ迄に無いくらいの爽やかさと、私が普段から掲げている「はだかはふつう」からして、パッと見ただけだと「あーね。」という感想が殆どの筈。

だけど場所は「私たちは消された展」なのである。

私の在廊予定。

8(月)オープン〜17時30
14(日)14時頃〜ラスト
在廊時限定で物販を購入頂いた方には細やかなプレゼントあり。

展示詳細↓

【私たちは消された展2021】

2021年2月8日(月)~14日(日)​
11時から19時
​※初日14時から、最終日18時まで

神保町ギャラリーCORSO
東京都千代田区神田神保町3-1-6日建ビル3階
地下鉄神保町駅A1出口から徒歩1分
地下鉄九段下駅6番出口から徒歩3分

​土曜、日曜はビルの入口が旋錠されておりますので、入場の際には03-3556-3636までご連絡ください。

2月8日17時から レセプション
※セクシー漫談
2月11日15時から 建国記念日パーティ
※緊縛ショー
2月14日15時から クロージングパーティー
※女体インスタレーション
新型コロナ感染予防対策
マスク着用を必須、体温検査を実施し37.5℃以上は入場をお断り致します。
消毒、換気をおこないますのでご協力下さい。
入場者数により入場制限を実施致しますのでご了承下さい。
ギャラリー内ではソーシャルディスタンスを心がけ、大声で会話するのはお控えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA