QUALITY1ST オールインワンシートマスク グランモイスト

みなさんお疲れ様です。ユーケスです。

 

 

みなさんはどのようなツールで美容情報得ていらっしゃいますか。

 

美しい友人、知人からのレクチャーや、美容雑誌、ネットの口コミ、YouTube…沢山ありますね。

 

わたくしは、もっぱら個人出版の美容本から得ています!美容本の良いところは、とにかく内容がマニアックなところ。

 

美容家さんとじっくりお話している気分になって、心弾みます。

 

美容本でオススメされているコスメは、個人的なこともあり、流行や、広告のための化粧品とはひと味違うところもまた嬉しいです。

 

最近、美しすぎる美的グラン編集長の著書「何歳からでも美肌になれる!」を拝読しました。

 

朝に酵素洗顔をオススメされていたり、プレ美容液の重要性や、美容液を使えばシミもシワも巻き戻せること

 

「エイジングの悩みは化粧品で確実に解消できる時代です」と、自信を持って断言されているところが格好良かったです。

 

化粧品の中心世界で過ごしていらっしゃる中で、化粧品に関する光と陰を存分にご存知であろうお方が、

 

化粧品の力をマックスに信じていらっしゃることに心熱くなりました。

 

文章も「私美しいでしょ、ドヤァ、ちょっと美容のコツ教えてあげるわよ」っていう感じでは無くて、知的でいてコミカル、受け入れ力、提案力が素晴らしくって、

 

美的グラン編集長の魅力的なお人柄まで感じることのできる、素敵な美容本でした。

 

こちらのQUALITY1STオールインワンシートマスクグランモイストは、美的グラン編集長のオススメされる、スキンケアアイテムの中にありました。

 

お値段も32枚入り1500円と、大変お手頃です。

 

この価格帯で、こういったシートマスクは、買ったとして、何か実感を得るわけでもなく、最後まで使うことが中々無かったりするわけですが…

 

①日々のスキンケアにプラスアルファ出来る保湿力

②シートマスクの形、厚さ、フィット感

③ベタつかないので、メイク前の保湿に適している

 

等々、好きなポイントが盛りだくさん。

 

アングラさんでご紹介するコスメに関しては、

 

最低2回はリピートしていること、また今後も自分がリピートしたいもの

 

という、密かな決まりごとをしているわけですが

 

先日、無事に2箱目を使い終え、また使いたいなぁと思っている次第です。

 

シートマスクの入っている箱の作りが良心的で、取りやすく、衛生的。

 

シートマスクの厚み、安定感が取り出しやすさに貢献している感じです。

 

成分として、高配合順に表示される最初の3つの成分「水、DPG、グリセリン」ですが、

 

オススメする上で、少々!気になるのはDPGが二番記載と高配合なことです。

 

この成分、極々、微刺激感じる場合もあるそうです。凄く肌が敏感になっている場合は、控えた方が良いかもしれません。

 

ただ、一般的にも、個人的にも

 

そんなにナーバスにならなくて良い成分かなと思っています。

 

このDPGが粘度を下げてくれているお陰様で、この後のメイクや、スキンケアに響きにくい仕上がりになってるようにも思います。

 

加水分解シルクが入っているのが嬉しいです。水溶性プロテオグリカンも、エイジングケア成分として話題になりました。

 

こちらのシートマスクは、名乗られているだけあってオールインワンでいきたくなってしまいますが、うーん

 

正直なところ、オールインワンするにはココロモトナイ!せっかくなので蓋をしましょう。

 

化粧水のステップの替わりにこちらのシートマスクを使用して、

 

必要があれば目的に沿った美容液、蓋をしてくれる役割として、クリームは

 

重ねて編集長オススメ、「米肌 潤肌クリーム」でいかがでしょうか。

 

こちらの米肌クリーム、ライスパワーNo.11に着目した化粧品でして、塗った後顔をハンドプレスすると、その触り心地は…!

 

炊かれたお米なんですっっ

 

面白いなぁ。大好きなクリームになりました。

 

QUALITY1STと、米肌クリーム。このタッグが素晴らしい。メイク前でも、こんなに保湿出来るのだと、わたくし自身驚きました。

 

「これが保湿なんですよ」って、編集長の優しいお声が聞こえてきそうです。

 

編集長、流石です。

 

以降、あと20回程 編集長、流石です。 と言いそうなのですが

 

こちらのシートマスク、少々液が下に溜まっていきますね。

 

かといって、上の方のマスクが乾燥している訳では無いので、問題無しです。

 

下のほうにたっぷり溜まった液。編集長はこういった液を、別のコットンに浸して、シートマスクにさらに重ね付けするそう。

 

流石です、編集長!!

 

待ってください。わたくしめにも、QUALITY1STアイディアがございます。

 

 

シートマスク使う→少しだけ綺麗に折り畳む→ティッシュで挟む→メイク開始

 

ベースメイク時に現れる、過剰な油分、てかりを感じる部分に優しく包みティッシュをあてる。

 

すると、取りすぎず、心地よいツヤが出ます!ほんとだよぉ。

 

こちらのQUALITY1STですが、調べてみるといくつかの種類があるそうですね。

 

せっかくなので、全種類使ってみました。

 

なんでしょう、言葉が雑ですが、、、

 

攻めたピンク色のこの子、グランモイストが一番好きです。

 

成分や効果はともかくとして、後の肌触りがわたしには一番、心地よい。

 

編集長ォ…!流石です…!

 

ところで、ここまで一生懸命QUALITY1STグランモイストについて語ってみましたが

 

(このシートマスク、もしかして結構有名ですか?)

 

先日嬉々としながら義姉様に、QUALITY1STのお話をすると、「ウンウン、黒やら白やら、使ってる」なんて言われてしまい

 

(わたしは知らなすぎなのか?)

 

アングラさんでせっかく読んで頂いても、「いや、知ってるから」で終わったらなんとも寂しいですが、まぁ… いっか!

 

皆様も乾燥対策、お気に入りのシートマスクなんてありましたらぜひとも教えてくださませ。

 

本日もしっとりしていきましょうね。ではでは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA