ボア・リジェール 酵素洗顔パウダー

 

みなさんこんにちは。 ユーケスです。

 

さ、みなさん、暖かい緑茶と、夫がいつの間にかネット注文していた やす武さんの梅ヶ枝餅をどうぞ。

 

ゆっくりされてくださいね。

 

本日のオススメ化粧品は、「ボア・リジェール酵素洗顔パウダー」です。

 

この、大寒波の訪れようとしている時期に、酵素洗顔パウダーだと、、、?

 

イエイエ、冬は「冬ごもり肌」。意外に角質の厚くなってしまう時期でもあるのです。

 

皆様は酵素洗顔を使われたことがおありでしょうか。キューブのように個包装されたものや、筒状のものに入っておりポンポンと出すタイプ等様々ですね。

 

酵素はタンパク質を分解する働きを持っているので、酵素洗顔は溜まりすぎた角質をお掃除するのにもってこいなのです。

 

肌タイプで言いますと、世の多くの方が混合肌と言われていますが、混合肌の方はもちろん、若者の脂性肌、脂性肌寄りの混合肌、男性(は、女性より2~3倍の皮脂量があると言われています)も是非

 

角質肥厚によるくすみや、開いた毛穴やニキビにお悩みの方にもとてもオススメなのが酵素洗顔です。

 

では、酵素洗顔と名前がついていればどこのでも良いかと言いますと、わたくしの場合はノー!でした。

 

そりゃぁそうです。化粧品は、仕上がったお料理にとても似ていると思っているわたくしですが

 

同じオムライスでもお店によって、作る方によって全然違いますよね。

 

大宰府天満宮の参道で販売されている梅ヶ枝餅なんて、使用する材料を指定されているのにも関わらず、

 

どのお店も個性的な梅ヶ枝餅に仕上がってますからね!私はきくちさん推しです。

 

きくちさんは少々かりっとしたお餅も良いですし、中のあんこも塩味が効いて、美しい色をしています。

 

やす武さんは正統派な感じが良いですね。美味です!モグモグ…

 

しっとりーな梅ヶ枝餅でしたら、かさの家さんも良いですよね!かさの家さんの梅ヶ枝餅も食べたくなってきました。

 

寺田屋さんで美しい草花に囲まれながら、甘酒と一緒に頂くのも最高ですね。

 

大宰府は梅も綺麗に咲き乱れている頃でしょうね。

 

さてさて、大宰府トークが長くなってしまいましたが(そろそろ、アングラさんのアーティストの方々が、そこまで福岡出身でないことに気がつき初めているわたくしです。反省)

 

こちらのボア・リジェール酵素洗顔パウダーは、美容ごとを愛してやまない義姉様から教えて頂いた洗顔パウダーです。

 

大切な存在すぎて、「ボアちゃん」と呼んでいます。

 

大阪に来て間もなく、フェイスラインの吹き出物に悩む時期がありました。

 

フェイスラインの吹き出物。ザ!大人ニキビって感じですよね。

 

評判の良いじいちゃんのしている皮膚科に行って、「ニキビなんて若い証拠じゃ!良かったじゃないか」なんて言われたり(2時間の待ち時間を返してほしい…!)

 

闇雲にネットや書籍で調べてみても、ホルモンバランスの乱れ云々、、、ストレスが原因云々、、、

 

理由が闇雲過ぎて、解決が難しい。出来ては治り、少しずれた場所に新たに出来る。

 

闇雲な不安を抱えたまま、保湿に特化した洗顔料を使い、ひたすら保湿をして怯える日々を過ごしていましたが

 

ボアちゃんを教えて頂いて、初めて使った翌朝、いつもの肌と違う変化がありました。

 

吹き出物が引き始めている。すごく自然に。

 

そして、1週間程で完治。

 

闇雲な不安、ホルモンバランス、ストレス…長い時期抱え込んだ、様々な思いが蘇ります。

 

そして、当時の私に言ってあげたい。

 

「イヤ、洗おう?」って…!!

 

以降、「あ、出来そうだな、、、」という日にはボアちゃんにお世話になる。免れる。

 

作ってしまっても、ボアちゃんにお世話になる。より早く治る。

 

それにしても吹き出物の出来る頻度が随分減りました。洗顔の大切さを改めて教えて頂きました。

 

ボアちゃんで酵素洗顔デビューしたわたくしですが、いやはや、酵素洗顔凄すぎるなと感激したので、

 

それ以降沢山の種類の酵素洗顔を使ってみましたが、

 

ボアちゃんほど、洗い上がりの心地よさと翌日の実感を感じる酵素洗顔料には未だに出会えずにおります。

 

化粧品を購入するとき、もしくは購入前に全成分確認出来ればしてみて、ふんふん、とひとまず読んでみる癖がついてきましたが

 

しかし、それはそこまで大したことではありません。化粧品の大まかな骨格が分かるメリットはありますが

 

これまたお料理のレシピと同じく、材料はこれだって載ってるようなもので、では自分がその情報だけで全く同じ料理作れますか、と言われれば土下座をする程のノーであり

 

実際のところどのような化粧品か、全成分表示をみて、良い悪い言うのはナンセンスとも言えます。

 

それを踏まえるにしても、ボアちゃんの全成分はこちら

 

グリチルリチン酸2K、コーンスターチ、石けん用素地、乳糖、タルク、デキストリン、パパイン、ベタイン、褐藻エキス、ローズ水

 

10種類…!驚くべきシンプル処方。このシンプル処方で、あの丁寧な洗い上がりは何事だろう。調合の妙を感じてなりません。

 

酵素であるパパインとは別に、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2K配合というのがわたしの吹き出物解消には良かったようです。

 

義姉様は定期的にモッコモコの泡を作りボアちゃんパックをするそうな。たまに時間を置きすぎて泡がカピカピになるそうな(やめてくださいッ)。

 

洗顔ネットを使用される際は、他の洗顔料の油分等が泡立ちの邪魔をするため、ボアちゃん専用ネットにするのが賢明です。モコモコの泡になります。

 

でも、最近は毎日のお手軽ボアちゃんとして、手で泡立てることもしばしば。

 

というのも、この半年は吹き出物の起こらない、お気に入りの石鹸をデイリー使いしていたのですが

 

ボアちゃんはどうしてもレポートしたかったので、またボアちゃんを沢山使うようにしたのです。

 

ひとまず手を洗い、油分を落とせば 手だけでも泡立ち良好。

 

一袋に結構な量入ってますので、一度に使うのは2分の1程の量でじゅうぶんです。

 

そして、実感。やっぱりボアちゃん良いわぁー!!。と、結果稚拙な語彙で終わろうとしているわたくしです。

 

吹き出物に悩む頻度は減りましたが、ボアちゃんを再び使って肌のトーンが明るくなり、

 

改めて、角質肥厚によるくすみもなかなかあなどれないなぁと気がつかせて頂きました。

 

ごわつきも解消して嬉しいツヤも出来ましたよ!

 

皆様も日々のお気に入りの洗顔メソッドに、酵素洗顔、ぜひ仲間に入れてあげてみてください。

 

「ボア・リジェール 酵素洗顔パウダー」への2件のフィードバック

  1. リエ様

    限りなくマニアックな情報で、「この情報いるんかな?」と日々葛藤しつつエイヤーと更新しましたので、そのように言って頂けてほんとうに嬉しいです!酵素が水分多すぎると、本来の働きが出来なくなってしまうこともあり 酵素洗顔は泡立ち控えめですね。濡れたネットの水を切り、少しの水分で泡を立て、徐々に水を足して泡立てるのが良いみたいです。
    オ○ジさんも評判良いですよね。どうか邪険にされないでくださいね。

    ユーケス

  2. ユーケスさんのブログは笑いが止まらなく
    わたくしのツボになりつつあります。
    いやーおもろい笑 
    おもろいだけでなくお得情報付き!

    ええ、ええ、ネットを使っても泡立ちが悪いオ○ジの酵素使ってます。
    こんなもんかとついさっきまで思い生きてきました。

    酵素って泡立つのね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA