チズアンゼルス フェイシャルスクラブ

 

みなさんこんにちは。

 

本日は、わたくしに美容スピリッツを与えて下さった佐伯チズ先生について、お話させてください。

 

以前のblogで、「美容情報はもっぱら美容本から」と言っていましたが、

 

美容本の初めの初めは、佐伯チズ先生の著書でした。

 

今だって分かっていない所が沢山ですが、高校を卒業したての18歳の頃は、スキンケアのこと、メイクのこと、ほんとうに何も知らなかった。

 

学びのきっかけは当時お付き合いを始めたお肌ツルツル男子に

 

「プツプツ出来てるよ、もっとちゃんとスキンケアしなよ」って言われたことでしょうか。

 

他人から、しかもお肌ツルツル男子からそう言われるのは地味にショックで、

 

それにしてもどうすればいいのやら、為す術もなく。

 

肌なんて生まれつき変わりようがないしと開き直ってみたり。

 

そんな漠然とした悩みを抱えていた時に、偶然本屋さんで佐伯チズ先生の本を見つけました。

 

ひとまず読んでみる。当然、未知。未知過ぎる。

 

だがしかし。未知過ぎるメソッドも、魅力的な文章がどんどん分かりやすくしてくれる。

 

トータルビューティーを大切にされていて、美しさの先にあるものを見据えていらっしゃる印象がありました。

 

たとえば、雨の日に傘を差していて人を横切る時は、そっと傘を自分に傾けて、相手が通りやすくしてあげること。

 

チズさんがDior在籍時代に製作された販売マニュアルは、本国で採用される程の素晴らしさで、どれ程心遣いを大切にされているかがわかります。

 

貴重なスキンケア&メイクメソッドは今振り返っても、18歳の頃に知れて本当に良かったと思えることばかりでした。

 

未知/リンパって何だろう。

 

未知/美容液というものがあるのか。何は無くとも美容液なのか。

 

未知/医食同源って面白いな。

 

未知/紫外線はそんなに美容に害があったのか。

 

そして、佐伯チズさんの代名詞ローションパック。

 

何も知らない私は、乾いたスポンジのようにチズさんのお言葉を吸いとって、出来ることからガムシャラにやってみる日々を過ごしました。

 

吹き出物が引きはじめ、ローションパックで水分の偉大さを実感し、リキッドファンデーションで艶のある肌に仕上がる。

 

「どんどん綺麗になるね」

 

利害関係の無い方(?)から、そう言っていただけた至上の喜び、成功体験。

 

その嬉しさから、本を再び読み込んでの実践を繰り返しました。

 

(この時期早々にお肌ツルツル男子とお別れしつつも、きれいきれいが楽し過ぎてむしろ元気なわたくし。お肌ツルツル男子よありがとう。)

 

リキッドファンデーション至上主義なのも佐伯チズ先生の影響大ですが、

 

チズ先生は普段ファンデーションを使用されません。

 

グリーンやイエローのコントロールカラー、コンシーラーも大嫌いな方。

 

その他大嫌いなこと多数(笑)。オイルクレンジングを嫌い、ダブル洗顔を嫌い、ピーリングを嫌い…エトセトラ&何それ美味しいの

 

肌断食をご提案されたりと「しない美容」の先駆者でもある佐伯チズ先生。

 

2年前のある日。夫が、京都でするらしいから、近かったから。あんた好きやろ。と

 

佐伯チズ先生から直接ご指南いただける美肌塾を、勝手に!予約してくれたのでした。

 

イヤ、夫、神なの?

 

それが、本当に神なんですよ… 夫の神がかった行動(もはや奇行)の数々については、一万字でもまとめられそうにありません。

 

ということで今後は小出しにしていこうと思いますので、あしからず。

 

佐伯チズ先生に直接お会いできるなんて。大興奮です。

 

ドッキドキしながら教室に到着すると、いるー!もういるー、ウロウロされている。

 

10年以上も心に寄り添ってくださったチズ先生でしたが、実は、想像していたチズ先生とは随分違うお方だったのです。

 

華奢でとても小さなお顔に、マシュマロのようにすべらかなお肌。ウン、これはその通り。

 

なんでしょう。もっとピチピチ、ニコニコルンルンな方なんて勝手に思っていたのですが…

 

理論的で、男性的。そして、お話していると10秒に一度は笑わせに来るような、(それもなんだかブラックジョーク濃い目)面白い方。

 

あぁ、このお方は、働いて働いて、闘い抜かれた方なんだなぁ…

 

なんて、とても自然に、お見受けしたのを覚えています。

 

恒例の(?)「あなたオイルクレンジング使ったいたわね」からのギクリ、

 

「眉毛をグレイに整えなさい、5歳は若返る」、

 

「あなた歯が整っているから、大丈夫もっと綺麗になれる。歯と肌は繋がっていて同じだから」等々、愛のあるお言葉を沢山頂きました。

 

美肌塾が終わったその足でグレイのアイブロウを探しに行きましたが、グレイのアイブロウって意外と見つかりません。

 

チズさんによって特別に大好きになったGUERLAINにて。懸命ににグレイのアイブロウを探していると、

 

「わたくしどもは瞳の色と同じ色をお薦めしますから、アイブロウの色はこちらのブラウンで間違いないかと」とおっしゃていたBAさんも、

 

佐伯チズさんにグレイになさいと教わったとお伝えすると、

 

「佐伯チズさんから?」

 

と、BAさんの瞳の色が輝き出したのが忘れられません。

 

「わたくしも佐伯チズさんが大好きです」

 

その後、チズさんトークに花を咲かせながら、親身に寄り添って頂き、今自分のアイブロウが、イエローを帯びすぎているからじゃないかなぁ、という結論に至りました。

 

(追記・最近発見したアクア・アクアのオーガニックアイブロー01がダークベージュと記載されていますが、求めていたグレイ過ぎて感動しております。又、GUERLAINのアイブロウパウダー、エクランスルスィルの二番目に明るい色味もまた、グレーに近いオリーブブラウンです。)

 

三回の美肌塾を楽しく終え、次回も必ず、と思っていましたが 次回の美肌塾は化粧品検定の試験日と重なってしまいました。

 

泣く泣く美肌塾を諦めて、約2年後。…そう、もう2年後。

 

先日簡単に触れたネットニュースにて、チズ先生がご病気であることを知りました。

 

ALS、筋萎縮性側索硬化症。

 

早急にチズ先生のblogを確認。

 

動画でお話されていたチズ先生を拝見して、

 

わたしにはこれ以上、今の感情を吐露するスキルがありません。

 

ひとまず。「もう一度、改めて佐伯式」

 

勝手に悲しんだりするよりも、もう一度丁寧に佐伯式スキンケアを慈しんで、自分を大切に、綺麗にしよう。そう思いました。

 

ご紹介するのは、チズアンゼルスのスクラブ洗顔料です。

 

チズアンゼルスのローションは勿論素晴らしいのですが、特にオススメしたいのはこちら、スクラブ洗顔料です。

 

近年、プラスチックによる海洋ごみ問題に関心が高まっていますが、化粧品に於いても、歯磨き粉やスクラブ洗顔料に含まれるマイクロプラスチックビーズが問題視されました。

 

マイクロプラスチックはあまりにも小さいため、排水処理を通り抜け、海に流れ込んでしまうという…

 

2019年の1月には、日本化粧品工業連合会が会員企業にマイクロビーズ使用の自主規制を要請しており、

化粧品メーカーも配合を廃止、代替素材に切り替える取り組みが大々的になされているのですが

 

たしかにね、あの粒々、何なんでしょう。その問題を知るまで考えもしなかったことが恥ずかしいです。

 

マイクロプラスチックビーズが話題になり始めた2017年頃は、この商品がマイクロプラスチックビーズ使用なのか、何なのか。

 

見極める術が難しく、店員さんにお伺いしても、明瞭な答えを得られないし、

 

そもそも、店員さんが困ってしまうような可能性のある質問自体、ためらいますよね。

 

そんな中、美肌塾にて。

 

「蒟蒻をスクラブにするの、どこもしてくれなくて大変だったのよ。」なんてお話しするチズ先生。

 

そう、チズアンゼルスのスクラブはこんにゃく芋由来。

 

天然植物由来スクラブって勝手な印象ですが、粒がナチュラルなのか荒々しかったりしますが、こちらのスクラブの大きさはとても繊細で細やかです。

 

アミノ酸、ミネラル、有機酸を豊富に含み、ハリ・コシ付与、保湿作用のあるセイヨウナシの果汁を、乳酸菌発酵させたAHA(乳酸)を配合。

 

アーユルヴェーダで「万能の木」として薬効の重宝されているニームの葉エキス配合。

 

スクラブの刺激を和らげる目的として、抗炎症作用のあるソメイヨシノ葉エキス配合。

 

300グラム8800円は一見、お値段に抵抗を感じてしまいますが、300グラムは結構大容量です。

 

私は、成分や使い心地を踏まえて尚のこと、満足のいくコストパフォーマンスだと思います。(リニューアルしてお値段そのまま、容量が増えたのも素敵です)

 

美肌塾で直接購入して以来は佐伯チズ先生のblogから、オンライン購入していますが

 

化粧品の梱包が本当に丁寧で、美しいです。

 

ピンク色の薄紙がさらっと被せてあります。こんなに暖かい気持ちになれる梱包ってなかなか無いと思います。

 

やっぱり心なのですね。チズ先生。

 

このblogを執筆しながら、1週間半、大切に佐伯式スキンケア行ってみました。具体的には

 

〇美肌手帖を記入(その日のお手入れ、うなはたけチェック、食べ物、自身の肌の問題点、願望を記入)
〇ダブル洗顔を控える
〇リンパマッサージを励行
〇ハンドマッサージを励行
〇勿論ローションパック

 

もっと細かくお伝えすると、クリームやミルク状の化粧品を、手のひらで馴染ませてから顔に塗布する。ワンステップごとに3分ほど時間を置く。お水を沢山頂く。

 

朝目覚めたときの顔色の良さに驚きました。

 

たった一日目からです。肌って膨らむな。というより随分しぼんでいたのですね…?お肌よ、ごめんなさい。

 

一つ一つのステップを大切に出来ると、流行の化粧品よりも、自分の肌に必要な化粧品がわかるのもありがたいです。

 

最近、マイメソッドに暴走していた気がします。襟を正して、「もう一度、佐伯式」

 

大切にしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA