クリオキルカバーファンウェアクッションXP

みなさんこんにちは。ユーケスです。

 

ついに朝一番、娘から「たこやき食べたい」と言われました。

 

(私にたこ焼きを作れだと…?)

 

お母さんはね、たこ焼きに凄いトラウマがあるんだよ。

 

あの日

 

数年前のあの日。

 

たこ焼きがどうやって作られるのか、良くわかっていない3人が集ってしまった、あの日。

 

3人はなぜたこ焼パーティーをしようと思ったのでしょうか。今となっては思い出せません。

 

まず生地が作れなかった。ヘドロのようなあいつ…

 

皆既に携帯を持っていた筈なんですがね。誰ひとりレシピを調べてみる発想は無かった。

 

焼けなかった。丸くならないのです。

 

恐る恐る、食べてみる。思いの外美味しい!なんてことには、勿論ならない…

 

ま、不味い… 3人が沈黙して咀嚼するなか、「ジャリ!!」なんていう歯ごたえが。

 

そう、私の持ってきた巨峰の種である。

 

たこ焼に入れてみたい具材を、それぞれ持ってきてみよう🎵と話したのである。

 

フルーツ大好きな私は嬉々として巨峰を持参したのである。種もやけど皮もどうすんだよ!昔の私!!

 

謎に誰かが卵を鉄板に入れている。謎に半目玉焼き出来てる。

 

もう、これ酷いです。モザイクものです。宇宙の生き物です。

 

その後。地獄のたこ焼パーティーに、奇跡の訪問者が。

 

彼は、サラサラーーと生地を作り直してくれ(あんなに生地は水っぽく、美しいのか!)

 

執拗とも言える繊細さで、たこ焼を回し

 

まんっまるの美しいたこ焼を焼いてくれた!(そして帰って行った!)

 

真ん丸たこ焼を美味しく食べ終わる頃、また違う、奇跡の訪問者が。

 

彼女は生地を適当に作り出し、大胆に鉄板に投入。あっっという間にふわっふわたこ焼が。

 

なんか良くわからないけど凄く美味しい!(そして帰って行った!)

 

奇跡の訪問者様々で、美味しく、楽しいたこ焼パーティーになりましたが、

 

その日「私はたこ焼を焼いてはいけない人間だ」そう強く思ったようです。

 

たこ焼チャレンジなんてその日以来ですよ。

 

娘は昨晩夫がしてくれたたこ焼を気に入ってしまったらしい。

 

「ママにたこ焼は出来ないんだよ。晩にパパにしてもらおう」

 

「ママできるでしょー!」といった押し問答の末、チャレンジする心が沸き上がってきました。

 

よっしゃ。やってみよう。携帯検索!「たこ焼レシピ」!

 

しっかり計量して、準備万端です。よっしゃ、焼くぞ。

 

ヤーーー!


なんか焼けたー!

 

焦げと油はねが怖くて、夫がしてくれるようなカリフワにはなりませんでしたが、フワフワたこ焼、美味しい!

娘も良く食べてる!たこ焼というか、ウインナー&チーズ焼き!

 

その日は夕方、更にたこ焼を求められました。フハハハ、一度たこ焼を焼いたお母さんに怖いものなど無いのだ。

 

再びたこ焼ーー!ウインナー&油増やして、カリカリに挑戦!ヤーー!

なんか出きたー!良いカリカリだ。

 

と、気がつけば1日たこ焼食べてしまった訳ですが

 

ついに自分でもたこ焼出来ました。これが成長というやつですね。

 

さてさて、たこ焼の前置きが長くなりましたが

 

先日、アールイーコスメさんにて制作した記事が公開されました。

 

みなさん最近はお気に入りのファンデーション、ありますでしょうか。

 

 

リキッドファンデーション至上主義、ツヤ肌好きなわたくしですが

 

ツヤ肌イメージ抜群のクッションファンデーション、どんどん進化しているのですね。

 

ツヤなんだけども!絶妙にマットでもある…!! なんて塩梅だ。

 

この塩梅について、永遠に語りたいところですが、世の中には

 

「セミマット」という、非常にシンプルな言葉が存在しました。

 

クリオキルカバーファンウェアクッションXPファンデ、素晴らしいセミマット仕上がりです。

 

クリオキルカバーファンウェアクッションXPの効果的な使い方とカラーバリエを紹介

 

拙い文章ですが、ぜひご覧ください。

 

9月ですね。暑い日は続きますが、いちばん秋の気分をウキウキ楽しめる頃です。

 

メイクやファッション、楽しんでいきたいですね。

「クリオキルカバーファンウェアクッションXP」への2件のフィードバック

  1. まず
    美味しそうです✨✨✨😭
    さすが
    さすが地元です。
    そして
    出しますかぁ
    この記事

    トラウマが疼きます
    読めば読むほど
    そしてたこ焼きの画像
    これでとどめでした。

    ウーバーに頼もうかと思うくらい
    美味しそうであります。

    いいなぁ😭

    1. hagu様

      疼きますか、バグさんをモザイクかけて登場させるのを我慢しましたが、いやぁ、あの日は永遠のトラウマですよ。
      こうして大阪のお母さんになっていくのか…としみじみ。いつかたこ焼ご馳走させてください。

      ユーケス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA